トップページに戻る
航路標識

航路標識は、狭い水道、港湾、沿岸などに設置されています。灯光を発するもの、音響によるもの、電波を利用するものなどさまざまな種類があり、安全航行を助けています。

 【A】航路標識の種類

[1]灯台
通常、灯台は日没から日出までの間と視界制限状態のときに点灯します。岬や港の入口など、航海上の要所を示すために設置された構造物です。
[2]浮標
険礁などを示すために設置された構造物で、灯光は発しません。
[3]灯浮標
海底の定位置に係止され、海面上に浮く構造物で、航路などを示します。
[4]導灯
2基以上を1対とする構造物で、夜間は赤色の灯火を点灯し、狭い水道や港の入口などの航行困難な場所に設置されています。見通し線(トランジット)上を航行すれば安全に航行することができます。また、見通し線のことを重視線ともいいます。

見通し線

[5]霧信号所

霧、雪、大雨などで視界制限状態になったときに、昼夜の別なく音響を発します

[6]無線方位信号所、レーマーク、レーダービーコン

電波を利用したもので、電波の発射方位を示すことによって船を安全に導きます。。

[7]潮流信号所

潮流の激しい海峡に設置され、流向きや流速などの状態を信号で知らせます。関門海峡と来島海峡に設置されています。

[8]浮標式

種類 図解
トップマーク
海図図式
(灯浮標)
塗色 備考
左舷標識 左舷標識 左舷標識 水源に向かって左側に暗礁、浅瀬、沈船などがあり、その右側に可航水域があります。
右舷標識 右舷標識 右舷標識 水源に向かって右側に暗礁、浅瀬、沈船などがあり、その左側に可航水域があります。
孤立障害標識 孤立障害 孤立障害 黒地に
赤横帯
1本以上
標識の付近に暗礁、浅瀬、沈船などの孤立した障害物があります。
安全水域標識 安全水域 安全水域 赤白
横しま
標識の周囲に可航水域があることを示し、また標識の位置が航路の中央であることを示します。
北方位標識 北方位 北方位 上部黒
下部黄
・標識の北側に可航水域、または航路があることを示します。
・標識の南側に暗礁、浅瀬、沈船などの障害物があることを示します。
東方位標識 東方位 東方位 黒地に
黄横帯
1本
・標識の東側に可航水域、または航路があることを示します。
・標識の西側に暗礁、浅瀬、沈船などの障害物があることを示します。
南方位標識 南方位 南方位 上部黄
下部黒
・標識の南側に可航水域、または航路があることを示します。
・標識の北側に暗礁、浅瀬、沈船などの障害物があることを示します。
西方位標識 西方位 西方位 黄地に
黒横帯
1本
・標識の西側に可航水域、または航路があることを示します。
・標識の東側に暗礁、浅瀬、沈船などの障害物があることを示します。
特殊標識 特殊標識 特殊標識 標識の位置が、工事区域や土砂捨場などの特別な区域(進入禁止)の境界であることを示します。



左舷標識 安全水域標識 右舷標識
左舷標識 安全水域標識 右舷標識
       
孤立障害標識 東方位標識 西方位標識
孤立障害標識 東方位標識 西方位標識
特殊標識 南方位標識 北方位標識
特殊標識 南方位標識 北方位標識

 【B】出入港時の浮標との関係

出入港時の浮標との関係

■水源:湾、港、河川およびこれらの接続水域では、それぞれの最奥部、または河川の上流が水源です。瀬戸内海は神戸港が水源です。


トップページに戻る

Copyright (c) 2015 ahhas All rights reserved.

キャンプとアウトドアのネットショップ アーハーズ