ボート免許出題範囲

トップページに戻る
学科試験出題範囲

1級小型船舶操縦士試験
1級小型船舶操縦士(5トン限定)試験
2級小型船舶操縦士試験
2級小型船舶操縦士(5トン限定)試験
試 験 科 目 試 験 科 目 の 細 目
操縦者の心得及び遵守事項
(一般)
水上交通の特性 陸上交通との違い
水域利用者の特性及び注意事項
漁具等に対する注意
事故の発生状況
小型船舶の船長の心得 船長の役割と責任
シーマンシップと海のマナー
安全な航海をするための船長の心得
事故が起きた時の対応
小型船舶の船長の遵守事項 小型船舶操縦者法に基づく遵守事項
小型船舶の免許制度
小型船舶の検査及び登録制度
環境への配慮
交通の方法(一般) 一般海域での交通の方法 海上衝突予防法-1- 行会い船
海上衝突予防法-2- 追い越し船
海上衝突予防法-3- 横切り船
海上衝突予防法-4- 避航船・保持船
海上衝突予防法-5- 各種船舶間の航法
海上衝突予防法-6- 見張り・安全な速力・衝突のおそれ
海上衝突予防法-7- 狭い水道等の航法・視界制限状態における航法
海上衝突予防法-8- 灯火
海上衝突予防法-9- 形象物
海上衝突予防法-10- 信号
港内での交通の方法 港則法-1- 港内の一般的な航法
港則法-2- 雑種船・水路の保全・灯火・漁ろう・喫煙
特定海域での交通の方法 海上交通安全法
湖川・特定水域での交通の方法 都道府県条例等
運航(一般) 操縦一般 操縦の基本
出入港・係留・錨泊
船体安定及びトリム
狭視界時における操縦、狭水道及び河口付近における操縦
曳航時の操縦
航海の基礎 航海計器
沿岸における航法
航路標識-1- 浮標式の種類・水源
航路標識-2- 灯台・灯略記
水路図誌-1- 海図基準面・潮汐表
水路図誌-2- 海図図式
船体・設備・装備品 名称・使用法
船体保存手入れ及びロープの取扱い
発航前の点検-1- 船体・設備・装備品
発航前の点検-2- 機関
機関の取扱い 基礎知識・主要系統の構成・役割
基本操作
運転中の注意事項
定期点検項目
気象・海象 天気の基礎知識-1- 天気図の見方
天気の基礎知識-2- 風力・波高・観天望気・情報入手法
潮汐・潮流の基礎知識
荒天時の操縦 荒天時の操縦
事故対策 事故防止・事故発生時の処置・人命救助

1級小型船舶操縦士試験及び1級小型船舶操縦士(5トン限定)試験
試 験 科 目 試 験 科 目 の 細 目
運航(上級I) 航海計画 航海計画(海図使用)
船位の測定(海図使用)
実航針路・速力(海図使用)
ロングクルージングにおける準備・レーダー及び音響測深機・救命筏、救命用通信装置及び無線電話等
気象・海象 気象予測
潮汐・潮流・海流
荒天航法 荒天航法・台風避航
海難防止 海難防止・海難事例
運航(上級II) 機関の保守整備 ディーゼル及びガソリンエンジンの基本
系統別の保守整備-1- 燃料・潤滑
系統別の保守整備-2- 冷却・電気
系統別の保守整備-3- 動力伝達・操舵
機関故障時の対処 事故時の対処-1- 始動不良・停止・オーバーヒート
事故時の対処-2- 異常な振動・臭気・音

2級(湖川小出力)小型船舶操縦士試験
試 験 科 目 試 験 科 目 の 細 目
操縦者の心得及び遵守事項(湖川) 水上交通の特性 水域利用者の特性及び注意事項-1- 陸上交通との違い
水域利用者の特性及び注意事項-2- 事故の発生状況
小型船舶の船長の心得 船長の役割
船長の責任
シーマンシップと海のマナー
安全な航行をするための船長の心得・事故が起きた時の対応
小型船舶の船長の遵守事項 小型船舶操縦者法に基づく遵守事項
小型船舶の免許制度
小型船舶検査及び登録制度
環境への配慮
交通の方法(湖川) 一般水域での交通の方法 海上衝突予防法-1- 追い越し・行会い・横切り
海上衝突予防法-2- 各種船舶間の航法・避航船と保持船
海上衝突予防法-3- 見張り・安全な速力・衝突のおそれ
海上衝突予防法-4- 狭水道・視界制限状態
海上衝突予防法-5- 形象物・信号
湖川・特定水域での交通の方法 都道府県条例等
港内での交通の方法 港則法-1- 一般的な航法
港則法-2- 航法・雑種船・喫煙等
運航(湖川) 操縦一般 操縦の基本
出入港・係留及び錨泊
ロープの取扱い
河川・狭視界・荒天時における操縦
航法の基礎知識 航法の基礎及び海図・浮標式、灯火
点検・保守 発航前の点検-1- 法定備品
発航前の点検-2- プロペラ・バッテリー・オイル
運転中の注意事項
定期点検項目
気象・海象の基礎知識 天気一般-1- 天気図記号
天気一般-2- 潮汐
事故対策 事故防止及び事故発生時における処置人命救助、救命設備の取扱い
トップページに戻る
 アーハーズ http://www.campingitem.com/